下北沢の一龍。ガクログ3.6。

こんなに美しい餃子が下北沢に眠っていたなんて。一龍で見たダイヤモンドのような餃子の輝きを生涯忘れることはないだろう。

この日は下北沢の新雪園で飲み会の予定があったので、少し早めに行って古着屋さんで買い物をすることに。しかし、目当ての古着屋さんはまさかの臨時休業。やることがなくなり、フラフラ下北沢を歩いていると、ずっと行きたかったラーメン屋さんが目の前に現れた。一龍だ。
んー、1時間後に新雪園に行くんだけどなぁと思ったが、もう私の欲求は止めることはできない。気付いた時には暖簾をくぐってカウンターに座っていた。

中華そばと餃子を注文。待っている間に、サービスでカウンターに常備してある柴漬けを食べてビックリ。こんな美味しい柴漬け初めてかも。個人的に大ヒット。

まずは中華そばが登場。この濃厚な感じ嫌いじゃない!紅ショウガもたまらないね!太麺の縮れ麺も歯ごたえが残っていておいしい。たまには中華そばも良いな!

その後でてきた餃子に度肝を抜かされた。なんて美しい焼き目なのだ!さんさんと輝く湖畔のようにキラキラと眩しい。
最後に多めの油で揚げ焼きしているのであろう。肉餡はラーメンに負けない濃い味で肉感を残しており、旨みが強い。そこにニラの風味が加わり、めちゃくちゃうまい!おそらく練り込む段階で中華スープも加わえられているので、味に深みがある。最高!一瞬で完食!

中華そばと美しくおいしい餃子に腹パン大満足で店を出た。
このあと新雪園で美味しそうなご飯を目の前にほとんど箸を持てなかったことは言うまでもない。あーめん!

#一龍 #下北沢 #ガクログ3.6 #ガクログ #餃子 #中華 #炒飯 #町中華 #焼餃子 #グルメ #おすすめ #うまい #おいしい #人気 #行列 #食べ歩き #東京乱痴気餃子 #下北グルメ



Source