表参道の麺飯坊。ガクログ3.0。

この日、私は溜まりまくった洗濯物を一気にリセットするために表参道の清水湯の下にあるコインランドリーにいた。あと5分で洗濯が終わって乾燥機に移そうとしていた時に謎のおばさんが入ってきて6つ余っていた乾燥機すべて使い始めた。そしてなぜか1つの乾燥機に5枚ずつタオルを入れて30分の設定。私の洗濯物はびしょびしょのままカチカチになることが決定した。ちくしょう!

そのおばさんの乾燥を30分待つ羽目になったので、その隙に近くの麺飯坊で餃子を食べることにした。この店に行くのは大学生以来だ。
店内は田舎のカフェのような音楽が流れている。昔流行った脳内革命というCDの音楽とよく似ている。脳内革命CD版は聞くだけで脳を活性化かさせる効果があるという謳い文句で販売され、25年前に大流行した。当時6歳だった私はオヤジに永遠とそのCDを聞かされていたのだが、後々このCDがインチキであることが判明した。おやじよ、私のかけがえのない時間を返せ。全然革命されなかったじゃないか。

餃子とよだれ鶏定食を注文。
よだれ鶏は骨もあり、可食部が少ない。味付けもイマイチ。ご飯もカピカピ。
餃子は冷凍で、焼きムラがあり、焦げも強い。冷凍だったらせめて焼きはしっかりしてほしい。それに場所代もあるだろうが、530円は少し悔しい。
どれだけ脳内革命しても少し悔いの残るご飯になってしまった。

食べ終わってコインランドリーに戻るとおばさんの乾燥が終わっていた。やっと乾燥できる。コインランドリーに置いておいたIKEAのバッグから濡れたまま放置されたかわいそうな洗濯物を取り出すと、白ティーがぐちゃぐちゃのまま固まっていた。まるで餃子のようになっていた。うまそう…。なんて良い日なんだ。乾燥機おばさんがいなかったら白ティーが餃子に見えることに気付かなかった。ありがとう乾燥機おばさん。
あ、そういえば扇風機おばさん元気かなぁ。
写真4枚目。

#麺飯坊 #青山 #ガクログ3.0 #ガクログ #餃子 #中華 #炒飯 #町中華 #焼餃子 #グルメ #おすすめ #うまい #おいしい #人気 #行列 #食べ歩き #東京乱痴気餃子 #渋谷グルメ



Source