蒲田のポン太。ガクログ3.3。

ぽん太という店名の由来をお父さんに聞いてみると、娘さんがポン太っていう言葉が可愛いと言ったことから決まったという。娘さんがその時にプリキュアとかタピオカって言わなくてよかった。そこからテレビ番組の風水占いの企画でポン太→新ポン太に改名。お父さんは違う名前にしたかったらしいが、流されに流されてわけのわからない店名になってしまったと嘆いていた。ただお父さんは懲りずにまたテレビ来ないかなぁと言っていた。流され続ける蒲田流浪の料理人だ。

餃子とお皿の相性が非常に良い。焼き目も絶妙。餡は粗切りの野菜が中心で口の中に運ぶとニンニクと生姜がふわっと香る。全体的に下味は弱めなので塩胡椒がちょうど良い。もう少し肉感があっても良いかな。

お父さんオススメのキクラゲ卵もオイスターソースがバッチリ染み込んでいておいしい。ビールが進み、次々に空き瓶が並んで行く。これはもはや私が瓶ビールを飲んでるんではない。コップが飲んでいるのだ!
ごちそうさまでした。

#ポン太 #蒲田 #ガクログ3.3 #ガクログ #餃子 #中華 #炒飯 #町中華 #ギョーザ #gyoza #dumpling #グルメ #東京乱痴気餃子 #今夜も餃子とブギーバック #中華サウンド



Source